calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

いらっしゃいませ

アスカモデル M4A3(75) Late COUGER : Part1

0

    JUGEMテーマ:ラジコン・模型

    いらっしゃいませ、『る〜む335』です
    突然ですが
    ASUKA MODEL さんの M4(仮称)を始めます
    取説にの順を追ってアップしていきます
    キャタピラの組立
    ここは組み立て式可動履帯が欲しい処ですが、何時ものベルト式履帯です
    数か所に成形の時にできる へそがあるので切とっていきます。
    ツノダ(旧シリウスブランド)の45度の角度付ニッパーを使うと綺麗に処理できます
    ドライブスプロケットとアイドラーホイール
    ドライブスプロケットは後期型なので表面に彫刻の無いタイプを使います。
    アイドラーホイールは中央にパーティングラインが来る為か?中央部分に歪ができ、
    ヒケができているのでパテを盛って修正します
    デファレンシャルカバーの組立
    パーツJ16は車体裏側に来る部分にゲートが設けられていますが ゲート処理すると折角の鋳造表現が消えてしまいます。
    そこで、タミヤ流し込み接着剤を表面にトントンと軽く叩きつける様に塗って表面の鋳造表現を再現します。
    ホイールはソリッド・スポーク型を使います。
    今回はパーツB-7 にランナー上に彫刻されているリベットを追加してみました。
    1個のホイールに12個のリベット×12個・・・・・・144個のリベットを切り離しました。
    無事完了しました。
    この後、サスペーションアームを組み立てていきます
    デワデワ!!

    ***********************

    MILITARY : GALLERY

    JUGEM : FC2 : 雨風呂 : 

    ***********************

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック